財団概要
食品分析開発センターSUNATEC > 財団概要-品質保証体制

財団概要 品質保証体制

管理体制及び品質保証システム

SUNATECのモットーは確かな検査品質です。
私たちは、もっとも大切な事は「正確な検査」であると考えております。
そのために、管理体制は、ISO9001の品質管理システムを基盤に、食品衛生法登録検査機関としてのGLPを基準とする検査管理体制、ISO/IEC17025試験所認定制度による管理体制を導入し、検査に関わる全ての工程に高いレベルの品質管理体制を設けています。更に検査情報を初め全ての情報の管理体制として、ISO27001認証制度による管理体制を導入し、情報に関する品質とセキュリティーを高く保つ仕組みを構築しております。これらの体制を維持する為に独立した品質管理室、品質管理委員会を設置し、品質・情報システムの管理体制を監視しております。

ISO/IEC 17025の認定取得

試験所としての品質保証の国際規格である、ISO/IEC 17025の認定を取得しております。
適用基準
ISO/IEC 17025:2005(JIS Q 17025:2005)
認定番号
RTL02620
認定範囲
詳細はこちら
認証機関
公益財団法人日本適合性認定協会

ISO9001の認証取得

品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得しております。
適用規格
ISO 9001:2008 (JIS Q 9001:2008)
登録番号
Q2444
認証機関
エイエスアール株式会社

ISO/IEC 27001の認定取得

情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO/IEC 27001の認定を取得しております。
適用規格
ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014)
登録番号
J0116
認証機関
エイエスアール株式会社

外部精度管理(2016年度)

下記項目において良好な結果(Zスコア2以内)が得られました。
主催:一般財団法人食品薬品安全センター 秦野研究所
カテゴリー 試料の形態 検査項目
重金属検査(定量) 玄米(粉末) カドミウム
残留農薬 I(個別分析) にんじんペースト クロルピリホス、フェニトロチオン
食品添加物検査 II (定量) シロップ 安息香酸
残留動物用医薬品検査(定量) 鶏肉(むね)ペースト スルファジミジン
食品添加物検査Ⅰ (定性) 果実ペースト 着色料(酸性タール色素中の許可色素)
E.coli検査(定性) ハンバーグ 加熱食肉製品(加熱殺菌後包装)
一般細菌数測定検査(定量) ゼラチン基材 無加熱摂取冷凍食品
黄色ブドウ球菌検査(定性) マッシュポテト 加熱食肉製品(加熱殺菌後包装)
大腸菌群検査(定性) ハンバーグ 加熱食肉製品(包装後加熱殺菌)
主催:FAPAS Food Analysis Performance Assessment Scheme
ラウンド番号 試料の形態 検査項目
M215e09 Milk powder 生菌数
2199 Breakfast cereal ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、
ナイアシン、葉酸
1109 Canned meat 水分、灰分、脂質、窒素、ナトリウム、塩素
21102 Infant fomula
(milk based)
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD3、ビタミンE
4292 Milk powder アフラトキシンM1
19213 Lettuce 農薬一斉分析

SUNATEC eサービス

よくある質問

Copyright(C)FoodAnalysisTechnologyCenterSUNATEC.AllRightsReserved